死者に関する夢夢占いの未来堂 | 無料で始める本格夢診断

「死者」の夢占い結果は3件です。

死者

ここで説明する夢は、既に亡くなっている人物が夢に出てきて行動している夢についてです。動くことのない死体や亡骸については「死体」の項目を参照してください。
死者が登場する夢は普段のあなたの精神状態によっても様々に解釈ができるため、診断が難しい夢でもあります。重要な何かを暗示している夢の場合もありますし、夢に登場する人物に対するあなたの強い思いが原因で見る夢の場合もあります。

夢に出てくる死者が穏やかな表情や有効的な態度を取っているならそれは、良い出来事が起こることの予兆であったり、周囲からの援助で問題や困難から脱却できることの予兆です。

しかし気をつけるべきは、古来よりよく言われている死者が笑いながら手招きをしているような夢です。死者があなたの名前を繰り返し呼んでいるような場合も要注意です。詳しくは「死者に呼ばれる」項目を参照してください。

夢の中の死者に怒られる、睨まれるというような夢であれば、それは何かに対する警告の可能性があります。普段のあなたの行動や周りの状況をもう一度よく見つめ直してみましょう。よくない出来事を回避するきっかけになるかもしれません。

死者が生き返る、蘇生するという夢の場合も災いを予兆する凶夢の可能性があります。「死者が生き返る」の項目を参照してください。

死者が生き返る

既に亡くなった人物が生き返る夢は災いを予兆する凶夢の可能性があります。死者が生き返る夢というのは様々な形で表現されます。
例えば葬儀の最中に死体が起き上がるような夢や、死んだはずの人物が普通に生活しているような夢、もしくは本人が「生き返った」「戻ってきた」というような発言をしている夢などがそれにあたります。

このような夢を見た後はあなたの周りに良くない出来事が起こることがあり、それは比較的すぐには解決できない問題であることが多くあります。
また、その問題はあなただけではなく、親しい周囲の人物に影響する問題である可能性があります。ただし、問題の原因はあなたの過去の行動に関係している場合が多いので、これまで自身の行動を振り返って気になる事がないか考えてみましょう。

死者に呼ばれる

古来より死者が笑いながら手招きをしているような夢は不吉だと考えられてきました。死者があなたの名前を繰り返し呼んでいるような場合も同じです。名前を呼ばれる際も、どこか遠くから声が聴こえる場合やすぐ近くからの場合もあります。
特に死者が目の前でひたすら、あなたに向かって名前を呼び続けているような夢は要注意です。
死者に呼ばれる夢は典型的な凶夢とされていて運気の低迷を表します。特に生命力が低下する兆しがあるので健康面には気をつけましょう。

また、死者と一緒にどこかに向かっている、旅行をしているというような夢も同じく凶夢として解釈され運気、生命力の低下を表します。