薬に関する夢夢占いの未来堂 | 無料で始める本格夢診断

「薬」の夢占い結果は3件です。

薬が印象に残った夢の意味は、他人の「意見やアドバイスに耳を傾けて」ということになります。
薬が出てくる夢をみたあなたは、自分の考えや意志をハッキリともっている人である証です。
しかし、時に自分の気持ちが強すぎて周囲の良心的な意見が素直に聞けなくなってしまうことがあります。
そんなときに薬が登場する夢をみます。
一人で抱え込むのではなく、傍で助けてくれる人を信頼するようにすれば、幸運をつかむことができるという暗示になります。

目薬

目薬をさす夢は、あなたが大事なことを見落としていることへの警告。
視野が狭くなっています。
物事を決めつけず、いろいろな方向から見るようにしましょう。
目薬をさして気持ち良い爽快感があった場合は、特に人間関係に注意が必要です。
他人の気持ちに鈍感になっているので、無神経な言動をとりがちな状態。
感謝の気持ちを忘れないことで、トラブルを回避できます。
目薬がうまくさせない夢は、物事が思うようには進まないという暗示。
うまくさせずに、何度も繰り返し目薬をさしている場合は、あなたが空回りしている証拠。
また、うまくいかない現状に対して、イライラしていることを表す場合もあります。
冷静になって、うまくいかない原因を見つけるようにというメッセージです。
目薬が空っぽになる夢は、視界がクリアになり、洞察力や判断力がアップしています。
自分の考えに自信をもって行動すると、周りから一目置かれる存在になるでしょう。
目薬を買う夢は、自分の努力に対して、結果が伴わないことに幻滅している状態。
楽して結果を出したいという気持ちへの戒めでもあります。

薬局

薬局の夢は、自分自身に目が向いていることを表しています。
薬局で買い物している夢は、今の自分自身に足りないところや止めるべき習慣などに気づき、改めようとする気持ちが生まれていることを暗示しています。
自分自身が変わるべきと感じているため、他にもスキルや能力を磨くと大きな成果をもたらすでしょう。
一方で、薬局に悪い印象を受けた場合には、自分の悪いところにばかり気を取られて、気分が落ち込みやすくなるかもしれません。