自分の葬式に関する夢夢占いの未来堂 | 無料で始める本格夢診断

「自分の葬式」の夢占い結果は1件です。

自分の葬式

自分の葬儀を見ているような夢は、一般的に吉夢と言われることもあります。しかし必ずしもそうとは断定できません。

まず、吉夢と解釈される理由についてですが、あなた自身が死んでしまったり、殺されたいるする夢は、その不愉快さとは裏腹に状況の好転や新たな始まりを表すと解釈されているからです。詳しくは「死ぬ」の項目を参照してください。

しかし、あなたが死ぬ瞬間を経験するような夢ではなく、気がつくと自分の葬儀を眺めていたというような場合には良くない事を暗示する夢だと解釈される場合もあります。
葬儀は対象となった人物を見送る最後の場で、その人物が現在の状況から切り離される。もっと言えば戻ってこられなくなることを暗示しています。
葬儀で見送られているのがあなただった場合は、望まない別れや災いを暗示している可能性があります。特に仕事や学業での成績不振や人間関係のトラブルに注意しましょう。

もちろん全てが凶夢ではなく一般的に言われているように、状況の好転を示している場合もあります。判断のポイントとしては葬儀場や参列する人の雰囲気でしょう。見送る人々の表情に何か違和感を覚えたり、雰囲気がとても不気味に感じるというようにネガティブな感情を伴っているならそれは凶兆かもしれません。